システムプログラムの利用者PCへのインストール方法

1.GP98(CD)をサーバ(又はサーバとするクライアント)のCDドライブに
    入れます。
   注)インストール画面が自動表示されますが「キャンセル」、「中止」をクリッ
    クしてインストールをキャンセルします。
2.マイコンピュータを開きCDドライブ(GP98)を右クリック、[開く]をク
    リックするとGP98の内容が表示されます。
3.デスクトップにフォルダを新規作成(例、フォルダ名:GP98)します。
4.フォルダ(例、フォルダ名:GP98)にGP98の内容をコピーします。
   注)楷書ネーム印影709種付属タイプは、「楷書」フォルダを除く。
  印影は、利用者個別にメール又は、FDで配布します。
   ・disk1
   ・disk2
   ・disk3
   ・Dllset
   ・履歴出力     
   ・40comupd.exe
   ・Autorun.inf
   ・Readme.txt
   ・契約許諾.txt
   ・電子印.exe
5.フォルダ(例、フォルダ名:GP98)を公開します。
  公開方法:フォルダ(例、フォルダ名:GP98)を右クリックし、
        “共有とセキュリティ”をクリックします。 → 
       “共有”タブを選んで「ネットワーク上での共有とセキュリティ」に
              チェックマークを入れます。 
       共有名(H):GP98   → 「OK」で公開フォルダになります。
6.各クライアント(利用者)に通知します。
  (フォルダ(例、フォルダ名:GP98)の[disk1]−[Setup.exe]をダブル
    クリックしてインストールする旨通知)
7.各クライアント(利用者)からサーバ(又はサーバとするクライアント)のフォ
    ルダ(例、フォルダ名:GP98)を開き [disk1]−[Setup.exe]をダブルク
    リック → 画面上の指示にしたがってインストールします。


戻る