電子印の配信
■別注印影FD/CD、印影付属タイプ(楷書ネーム印影709種)のFD/CDよりの印影使用 
管理者(システム管理者)が各クライアント(利用者)に印影を配信します。
※管理者は、利用者の異動・退職等に備えてパスワードの管理をおすすめします。
(登録印影・押印履歴の削除にパスワードが必要)       
例:青木さんに印影を配信する場合
  1)配信するフォルダとファイルを作成する。
       下図「ファイルの構成」をご参照ください。
  2)添付ファイルで配信します。
印影登録FD/CDに「青木」印影がある場合の想定です。    
 印影:0001.wmf
 index:01a\0001,青木,あおき,AOKI,0001.WMF    
1.デスクトップに「楷書」フォルダ(A)を製作します。  
2.「楷書」フォルダの中に「01a」フォルダ(B)を製作します。
  「楷書」フォルダの中に「index.txt」(C)を製作します。  
3.「パソコンネーム電子印GP98」FD/CDから「楷書」フォルダの中の
  「index.txt」を開き、“01a\0001,青木,あおき,AOKI,0001.WMF” 
   をコピーします。
 「index.txt」(C)に貼り付けます。
4.「パソコンネーム電子印GP98」FD/CDのフォルダの「01a」フォルダを
   開き “0001.wmf” をコピーし、「01a」フォルダ(B)に貼り付けます。   
ZIP 解凍(印影/書類)
「印影.zip」と「書類.zip」をデスクトップに保存します。
1.圧縮ファイル(印影.zip/書類.zip)を右クリックし、メニューの中から
  [すべて展開(T)]を選択します。
  [すべて展開]を選択すると、[圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開]画面が表示されます。
2.ファイルの保存先を指定します。
   [展開先の選択とファイルの展開]画面でファイルの保存先を指定してください。
3.[展開]をクリックします。
4.パスワードの入力画面が表示されますので、パスワードを入力し、OKをクリックします。
5.指定した場所に、圧縮ファイルと同じ名前のフォルダができあがります。
  そのフォルダの中に解凍されたファイル本体が格納されています。



デスクトップからの印影登録方法
 解凍された“ 印影 ”をデスクトップに保存します。
 1.GP98を起動し、「電子印登録」アイコンをクリックします。
    →電子印指定画面が開きます。「OK」をクリックします。
 2.“ 印影 ”を選び、“ 印影 ”のフォルダから「Index.txt」
   を選び、「開く」をクリックします。
    →電子印登録画面が開きます。
 3.電子印一覧(五十音索引)より使用電子印を選びます。
 4.「利用者名」を入力します。
 5.「新パスワード」「新パスワードの確認」を入力します。
    「新パスワードの確認」はパスワードの確認です。   
     「新パスワード」と同じものを入力してください。
   ※パスワードを設定しない場合は、5 を省略してください。
 6.「追加」をクリックします。
    →利用者一覧・登録電子印BOXに電子印が登録されます。
 7.「終了」をクリックします。
    →メイン画面に戻ります。


戻る