Drag&Dropで押印

押印する文書のアプリケーションソフトウェア(Word/Excel)を起動し、押印する
文書を開きます。
パソコンネーム電子印GP98メイン画面から始めます。

1.押印する電子印を登録電子印BOXから選択します。
  →電子印ビューア(メイン画面左中)に選択した電子印が表示されます。
2.文書番号・表題/メモを入力します。
   (印影暗号、履歴に記録されます)
3.回転アイコンをクリックし印影角度を設定します。(省略可)
4.電子印ビューアの電子印をクリックします。
 →パスワード入力画面が開きます。
5.パスワードを入力し「OK」をクリックします。
6.「拡大サイズで押印」にチェックマーク。
  Windows 2000・NT・XP使用時は、チェックマークを入れます。
  ※Windows XP Service Pack 2は、チェックマーク不要
  ※チェックマークを入れない場合は、押印サイズ設定値より若干縮小サイズで
   押印されます。
  ※印影サイズの設定
   OSバージョン、サービスパックにより設定した印影サイズが押印時にサイズ
   変更される場合があります。
   印影サイズ設定は、押印設定でサイズ指定(幅:11mm×高:11mmに設定され
   ています)し、Word・Excel画面に押印します。
   押印印影を右クリック、「図の書式設定(I)」を選択すると「図の書式設定」
   画面が表示します。
   「サイズ」をクリックすると印影サイズが表示されますので、サイズ設定との
   差を押印設定でサイズ設定(幅:/高:)を行ってください。
7.電子印ビューアの電子印をDrag&Dropで押印位置へ移動し押印します。
  但し、Word XPの場合は、画面左上端に押印されますので、押印位置へカーソル
  で移動します。

戻る