クリップボード経由で印影照合

Drag&Dropでチェック出来ないアプリケーションソフトは、クリップボード経由
で照合します。

GP98メイン画面から始めます。
1.電子文書の自己印影を選択し、キーボードから「CTRL」+「C」又は、
  ワープロ・表計算ソフトの[編集]−[コピー]でクリップボード
    へコピーします。
2.登録電子印BOXの照合する電子印を選択し、履歴アイコンをクリックします。
  →パスワード入力画面が開きます。
3.パスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  →押印履歴画面が開きます。
4.押印履歴画面の「クリップボード経由で押印照合」をクリックします。
  →指定の印影と押印履歴の印影を照合し、印影角度・押印日時・文書番号・
    表題/メモ及び印影が表示されます。
    押印履歴に履歴が無い場合は「指定の電子印に照合する履歴はありません!!」
    と表示します。又、「押印履歴」に情報が表示されません。

戻る